【簡単】30分でできる! 愛車のフロアマットの洗い方 丸ごと水洗い!アパート、マンション住まいでもできる方法

簡単30分でできる 愛車のフロアマットの洗い方
  • URLをコピーしました!

こんにちは。rakko(rakko_s5050 )です。

悩んでいる人

車のフロアマットって、どうやってお手入れするの?

こんな疑問お持ちではないでしょうか。

おそらくたまに掃除機をかけるくらいで、なかなか水洗いまで行っていない人も多いのではないでしょうか?

本記事ではアパートやマンション住まいの方でも30分程度でできる簡単な洗い方をお伝えします。

たまにお掃除するだけで車内をキレイに保ち、同乗者のお友達やご家族にも快適に過ごしてもらうことができます。
そして何より自身が気持ちよくドライブできるでしょう。

洗ったことがない方、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

フロアマット
スポンサーリンク
目次

車のフロアマットは汚れるもの

フロアマットは構造的に汚れが奥に入り込み表面に汚れが付着してもあまり目立たない。

そのため汚れているのか一見分かりにくく、普段の洗車では見落としがちでほっときがちなのですが、要注意です。

靴の裏が直接触れる部分ですので車内で最も汚れやすい部分であります。

靴裏についた砂や泥、食べこぼしなどがたまっていることも多く、掃除をしないと汚れが蓄積し、雑菌やダニの繁殖やエアコンの匂いの原因になります。

特に賃貸アパートやマンションなどにお住まいの方は面倒だと思いがちですが、できればあまり汚れていないように見えても定期的に洗った方が良いです!

僕はマンション住まいですが最低年に1回、年末の大掃除と合わせて水洗いを行っています。無理しない程度に定期的に行っていきましょう。

洗う日を決める!よく晴れた週末がおすすめ

まず洗う日を決めます。フロアマットは乾燥に時間がかかるので、まず天気が良い日に実行しましょう。

そして車を使う予定がなく、ゆっくりと時間が取れる日がおすすめです。

例えば土日休みの方であれば土曜日の午前中に取り掛かると良いでしょう。

太陽

準備するものは家にあるものでOK!

基本は家にあるものでOKです。

  • 布団たたき
  • 掃除機
  • 食器用中性洗剤(油汚れを落とせる食器用洗剤が最適です)
  • 衣類用柔軟剤
  • ブラシ(洗車ブラシや使い古しの歯ブラシなど)

フロアマットの洗い方

9ステップで手順をお伝えしていきます。

【STEP1】フロアマットを車から取り出す

まず車から全てのフロアマットを取り出します

【STEP2】フロアマットを天日干しする

フロアマットを天日干しする

泥汚れなどは湿気があるとなかなか取れませんので乾燥させることで泥を浮かせます。

また紫外線を当ててダニや細菌を死滅させます。

【STEP3】布団たたきでゴミやホコリを落とす

布団叩きでゴミやホコリを落とす

掃除機をかける前のひと手間です。掃除機ではなかなか吸い取ることのできない雑菌、毛の中に埋もれている砂や泥を最初に落とします。

洗濯物にかからないように注意します。

【STEP4】掃除機でゴミやホコリを吸い取る

掃除機でゴミやホコリを吸い取る

マット全体の目に見えるゴミやホコリを掃除機で吸い取ります。

【STEP5】シャワーでフロアマットの汚れを洗い流す

シャワーでフロアマットの汚れを洗い流す

お風呂場へ移動し、シャワーで全体を濡らして汚れを洗い流します。

【STEP6】食器用洗剤で洗う

ぬるま湯(または水)で薄めた洗剤をフロアマット全体にかけて泡立てます。

ブラシを使って汚れをかき出す感じでゴシゴシ洗います。

洗剤が多すぎるといつまで経っても泡がなくならないので洗剤を入れすぎないようにします。

台所にあった食器用洗剤を使用します

食器用洗剤で洗う

ぬるま湯か水で10倍程度に希釈します。洗剤は入れすぎないように。

食器用洗剤を希釈する

フロアマットにまわしかけます

食器用洗剤をかける
ラッコ。

液体洗剤の使用がおすすめ。粉末洗剤だと水に溶けにくく
マットの中に洗剤が詰まってしまうことがあります。

洗車用ブラシがやりやすいですが、持っていないので、使い古したお風呂場用ブラシを使用します

お風呂場用ブラシ

汚れをかき出す感じでゴシゴシ

ブラシをこする

ブラシで擦ると泡立ってきます

フロアマットが泡立ちます

泡がなくなるまでよくすすぎます

泡がなくなるまですすぎます

全体を洗ったら泡がなくなるまでしっかりすすぎます。

フロアマットの臭いが強い場合、より除菌したい場合はこの後、衣類用漂白剤に付け置きしても良いでしょう。

【STEP7】柔軟剤で仕上げる

こちらも普段洗濯に使用しているものです。アロマの香りです。

柔軟剤

薄めたものをフロアマットにかけたら、時間を置かずにすすぎます

時間を置かずにすすぎます

衣類用の柔軟剤を使って仕上げると、仕上がりがふかふかになりますし静電気防止の効果もあります。

好みが分かれますが柔軟剤によっては香り付けの効果もあります。

【STEP8】水を切り、風通しの良い場所でしっかり乾かす

全てのフロアマットを同様に洗います

全てのフロアマットを同様に洗います
フロアマットを乾かします

最後は乾燥です。生乾きの状態で車に戻してしまうと臭いやカビを発生させる原因になりますので
ベランダなどにで完全に乾くまで干しておきます。

季節にもよりますが乾燥に時間がかかります

乾燥には夏場でも丸1日はかかります。僕は真冬の晴れた日で土曜日の午前中から翌日日曜日の昼過ぎまで干していました。

ラッコ。

早く乾かすには斜めに干して水切りをよくしておくのがコツです。

【STEP9】完全に乾燥させた後、車に戻す

運転席のフロアマット
助手席のフロアマット
後部座席のフロアマット

せっかくなのでフロアマットを戻す前に、車内にも掃除機をかけておくと良いでしょう。

そしてフロアマットを手で触って表面だけでなく奥までしっかり乾いていることを確認できたら車にマットを戻します。

特に運転席のマットはしっかり固定しておきましょう。

時間のないときはクリーナーを使ってもOK!

水洗いをすると乾燥にはどうしても時間がかかるので、あまり時間に余裕がないときにはできません。

そんなとき、汚れがひどくなければ水洗いはせずにカーペットクリーナーを使うのもおすすめです。

STEP
フロアマットの洗い方【STEP4】まで終えたら泡タイプのクリーナーでマットをまんべんなくスプレーする
STEP
マットに泡が残っている状態のまま全体を布でブラッシングする
STEP
クリーナー成分を全体に行き渡らせ、成分が浸透し泡が消えたら最初は軽く絞って湿らせたウエスで、次に固く絞ったウエスでしっかりとふき取り洗浄成分を落とす
STEP
最後にマットを干して乾燥させ、除菌用スプレーをかければ終了
ラッコ。

水洗いより乾燥時間も短く済み、比較的簡単にキレイになるのでオススメ

アーマオールのカーペット&内装クリーナー

アーマオール

まとめ

手順をまとめます

  1. フロアマットを車から取り出す
  2. フロアマットを天日干しする
  3. 布団たたきでゴミやホコリを落とす
  4. 掃除機でゴミやホコリを吸い取る
  5. シャワーでフロアマットの汚れを洗い流す
  6. 食器用洗剤で洗う
  7. 柔軟剤で仕上げる
  8. 水を切り、風通しの良い場所でしっかり乾かす
  9. 完全に乾燥させた後、車に戻す

いかがでしたでしょうか。フロアマットは後部座席も含めて少なくとも4~5枚程度はありますが、
洗うのは30分程度あれば作業できます。

乾燥時間は要しますが、前もって予定を立てておけば問題はありません。

車のフロアマットは汚れが目立ちにくいので、あまり普段から小まめに洗っている人は少ないかも知れません。

ただ目に見えて汚れていなくとも実際にはかなり汚れているものです。

あまり汚れているとエアコンの内気循環によってホコリが舞って健康にも良くありません。

2~3か月に1回くらい洗うのが理想ですが、せめて年に1回くらいは水洗いでしっかりと汚れを落としておきたいものです。

時間がないときは天日干しをするだけでもダニや雑菌の繁殖を防げるので良いと思います。

車内をキレイに保ち快適なカーライフを楽しんでいきましょう!

自宅で洗車できない方向けに、誰でも簡単にできる洗車のコツとやり方をまとめています。宜しければこちらも参照ください。

【マンション住まい必見!】洗車はどこで?どうしてる? キレイを維持するための簡単な方法・コツ

最後までお読み頂きありがとうございました。

簡単30分でできる 愛車のフロアマットの洗い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次