【JAF】 会員がおすすめ 理由3選 加入のメリット・デメリット

JAF加入をおすすめする理由 自動車保険とJAFの組み合わせがお得
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ラッコ。(rakko_s5050 )です。

悩んでいる人

JAFの会員になるべき?メリットを知りたいなぁ。

JAFはマイカーを持っている人ならご存じの方は多いのではないでしょうか。

正式名称は一般社団法人日本自動車連盟(JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION)で1963年に誕生した組織です。

JAFと言えばロードサービスですね。キー閉じこみやバッテリー上がりなどトラブルが生じた時、非常に頼りになる存在です。

ただ近年は任意保険にロードサービスが付帯されており、あえてJAFに加入する必要がないのではないかと考える人もいるのではないでしょうか。

普段から車に乗ることが多く、安心してドライブしたい方には、JAF の加入をおすすめします。

その理由はデメリットがほとんどなく、メリットの方がはるかに多いからです。

僕自身JAF会員を長く継続しており、メリットを感じています。詳しくお話していきます。

加入すべきかどうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
目次

JAF 加入のメリット  ロードサービスや多彩な優待サービス

メリット

JAFへの加入は自動車保険では得られないメリットがあります。

JAFの会員数は発足当時より右肩上がりに増加しており、2021年11月には過去最多の2,000万人に到達しています。

この人数は日本全国の運転免許保有者の約4人に1人にあたります。

会員継続率は90%以上(2021年11月時点)であり、50年以上の実績と圧倒的な信頼感、これから説明するメリットが高い評価を得られているからです。

JAF加入のメリット

1. ロードサービスが無料で受けられることが多く、安心

ロードサービス

JAFのロードサービスは会員にならずとも利用できます。しかし会員であれば、様々なサービスを無料で受けられます。

自動車保険では適用外のサービスにも対応していることが大きな点です。利用回数制限はありません。

自動車保険では適用外のサービスに対応
  • 大雨や台風など自然災害による水没のトラブル対応。
  • パンクの応急修理対応。
  • 異音や異臭などのトラブル点検。

主なロードサービス費用における、会員の場合入会していない場合との比較です。

スクロールできます
主なロードサービス会員の場合入会していない場合
  バッテリー上がり 
応急始動作業
無料13,130円
パンク 
応急修理
無料(1本)13,330円
キー閉じこみ 
ドア開放作業
無料15,230円
燃料切れ 
給油作業
無料16,770円 ※注1
故障車けん引無料(15kmまで)※注213,130円
落輪
引き出し作業
無料14,280円
雪道でのスタック
引き出し作業
無料13,130円
異音異臭点検作業無料10,280円
  • ※注1 サービスカー通行料・燃料代別途
  • ※注2 けん引料730円(1km毎)別途

2. JAFは「車両」ではなく「人」にかかる

自動車保険とJAFで大きな違いがあります。

それは自動車保険は「車両」にかけるものに対して、JAFは「人」にかかるという点です。

よってJAFは車両登録が不要となり、様々な場合に適用されます。

JAFは様々な場合に適用される
  • 車や、原付、大型バイクなど複数台所有している場合。
  • 運転せず同乗しているだけの場合。
  • レンタカーやカーシェアリングを利用している場合。
  • 仕事で会社の車を使用している場合。

3. 映画館などの各種割引クーポンや多彩な会員優待サービス

スマートフォンアプリ

JAFに入会すると全国47,000か所(2022年3月現在)の施設で会員優待サービスが利用できます。

アウトドア施設、レストラン、ホテル、ガソリンスタンド、教習所の割引まで、ドライブや車に関連したサービスだけでなく、日常生活でよく利用している店舗の割引や特典が幅広く受けられます。

jaf会員優待サービス
画像はイメージです。
スクロールできます
優待施設優待内容優待対象
味の民芸ドリンク1杯無料、またはうどん大盛り無料会員本人と同行者3名
イオンシネマ全国のイオンシネマで使える「CINEMAチケット」
一般 1,800円 → 1,300円
会員本人(同行者も購入可)
U-NEXT31日無料トライアルをお申込みの方 U-NEXTポイント
2,000円分プレゼント
会員のみ
ニッポンレンタカーワンデイスキップ 17~55%割引会員とその家族

*2022年3月現在の優待例です。利用できるサービスや割引率は変更となる場合があります。各優待施設の利用条件をご確認の上、ご利用ください。

ラッコ。

ニッポンレンタカーの割引は特にお得。

うどん屋さんの「味の民芸」は大好きで年末には毎年必ず食べに出かけています。家族全員ドリンク無料なのは嬉しいです。

冬にスノーボードに出かける時はレンタカーを借りていて、「ニッポンレンタカー」割引の恩恵も受けています。

会員制度と年会費などの料金プラン

年会費

おすすめはクレジットカードによるオンライン入会、1年分+自動振替です。

個人会員

個人名で入会される方が対象となる会員制度です。

クレジットカード払いによる入会で500円割引となります。

1年分のお申込み手続きと同時に次回の継続方法として、クレジットカードからのお支払いを登録し、2年目以降は自動振替となります。

スクロールできます
お申込み形態入会金年会費合計
1年+自動振替 2,000円 → 1,500円(500円おトク)4,000円5,500円
2年一括2,000円 → 1,500円(500円おトク)8,000円9,500円
3年一括2,000円 → 1,000円(1,000円おトク)12,000円13,000円
5年一括2,000円 → 0円(2,000円おトク)20,000円20,000円
1年2,000円(割引なし)4,000円6,000円

家族会員

家族会員は、個人会員が年会費4,000円のところ2,000円になります。入会金は無料です。

・個人会員1名につき5名までの家族が入会可能。
・個人会員と同居または生計を一緒にする家族が対象。
・ロードサービスや会員優待など個人会員に準じたサービスが受けられる。

法人会員

法人名または団体名で入会される方が対象です。車両単位での登録となり、ドライバーの限定や登録台数に制限はありません。

JAF最大のメリット 自動車保険との組み合わせにより、優れたサービスを受けられる

JAFと自動車保険との組み合わせがオススメです。

自動車保険とJAFの組み合わせ

次の事案は自動車保険では対象外ですが、JAFに加入することで対応できます

自動車保険では対象外だが、JAF加入により対応可
  • タイヤパンク応急修理。
  • タイヤチェーンの着脱。
  • 雪道、ぬかるみ等からの引き上げ。 ※注1
  • 自然災害での事故、故障対応。 ※注2

※注1 自動車保険だと受け付けてもらえないところが多い事案。
※注2  自動車保険だと一部対象、地震、津波等は対象外なことが多い。

JAFと提携のある保険会社の自動車保険に加入されている方は、JAFと合わせて加入して頂くと、JAF会員の無料サービス適用範囲の拡大など、より優れたサービスが適用されます。

具体的には無料サービスの範囲を超えた作業料金や部品代の負担をしてくれたり、けん引や搬送の距離を伸ばしてくれたりします。

JAFと提携のある損害保険会社は次の通りです。

提携のある損害保険会社 
  • あいおいニッセイ同和損害保険㈱
  • イーデザイン損害保険㈱
  • AIG損害保険㈱
  • 共栄火災海上保険㈱
  • JA共済(全国共済農業協同組合連合会)
  • セゾン自動車火災保険㈱
  • 全国自動車共済協同組合連合会
  • 全日本火災共済協同組合連合会
  • 損害保険ジャパン㈱
  • 大同火災海上保険㈱
  • 東京海上日動火災保険㈱
  • 日新火災海上保険㈱
  • 三井住友海上火災保険㈱
  • 三井ダイレクト損害保険㈱

上記各損害保険会社のJAF会員限定優遇サービス内容は、各会社によって異なります。詳細は公式ページを参照ください。

自動車保険のみ加入、自動車保険とJAFに加入する場合における主なサービス内容の比較を記します。

損害保険ジャパン㈱ の例

スクロールできます
主なサービス内容保険付帯サービスのみJAF+保険付帯サービス
部品代部品代・消耗品代 自己負担4,000円まで損保ジャパン㈱が費用負担 ※注1
バッテリーバッテリー上がり対象 ※注2対象
燃料切れ燃料切れ回数制限あり ※注3回数制限なし ※注4
給油燃料切れ時の燃料代
無料サービス
(1回につき最大10リットルまで) ※注5
1保険年度に1回1保険年度に2回
パンク応急修理パンク応急修理対象外対象
タイヤチェーンの着脱対象外対象
雪道雪道・ぬかるみ等からの引き上げ対象外対象
自然災害自然災害に起因した事故・故障一部対象
(地震、噴火、津波は対象外)
対象
  • ※注1 応急処置の際の部品代、消耗品代を1保険年度につき1回限り。事前に専用デスクに電話をした場合のみ対象。
  • ※注2 JAF会員無料範囲を除く。
  • ※注3 1保険年度に1回。事前に専用デスクに電話をした場合のみ対象。
  • ※注4 燃料代無料サービス回数を超過した場合の燃料代は有料。
  • ※注5 自宅駐車場および同等と判断できる保管場所での燃料切れは対象外。事前に専用デスクに電話をした場合のみ対象。

バッテリー上がり、燃料切れは、JAFと組み合わせると回数制限がなくなる保険会社が多いです。

スクロールできます
主なサービス内容主な保険会社保険付帯サービスのみJAF+保険付帯サービス
バッテリーバッテリー上がり・三井住友海上火災保険㈱
・あいおいニッセイ同和損害保険㈱
・AIG損害保険㈱
・三井住友海上火災保険㈱
・三井ダイレクト損害保険㈱
回数制限あり
(保険期間中に1回)
回数制限なし
燃料切れ燃料切れ・三井住友海上火災保険㈱
・あいおいニッセイ同和損害保険㈱
・AIG損害保険㈱
・セゾン自動車火災保険㈱
回数制限あり
(保険期間中に1回)
回数制限なし

JAF加入のデメリット 年会費や部品代がかかる

デメリット

良い点ばかりお伝えしてきましたがもちろんデメリットもあります。

JAF加入のデメリット
  • 年会費がかかる。
  • 大型小型の特殊車両はロードサービス対象外となる。
  • 地理や天候など物理的に救援作業が困難な場合や状況によりロードサービスの利用ができないことがある。
  • 部品代・油脂、燃料代は実費(バッテリー、ガソリン等)となる。

年会費は4,000円、月にすると350円弱です。会員優待で元を取ることは十分可能ですね。

無料サービスの範囲を超えた作業料金、部品代等がかかりますが、自動車保険と組み合わせることで補填されるケースがあります。

デメリットはありますが十分補うことができ、メリットの方がはるかに大きいといえます。

JAFスマートフォンアプリが便利

会員になったらお持ちのスマートフォンにアプリを導入するのが便利です。

救助要請が簡単。

GPSで現在地を特定できるため場所を説明することがありません。画面上で質問に答えていくだけで簡単にロードサービスを依頼、ロードサービスカーの現在地や到着時間を画面上で確認できます。

不安なことがあればJAFコールセンターとチャットでやり取り、問い合わせができ安心。

近所や旅先で幅広い会員優待サービスを利用。

簡単に近くの会員優待施設を探せてアプリ限定のクーポンを使えます。

デジタル会員証をいつでも簡単提示。

カードの会員証だと使いたい時に限って忘れてしまったり…。スマホがあればそんな心配もありません。

jafデジタル会員証

JAF Mate Online(ジャフメイトオンライン)で有益情報をゲットできる

ウェブサイト「JAF Mate Online」は2022年3月15日から公開されている、それまでの冊子「JAF Mate」の新たなサービスです。

冊子と同様の記事だけでなく、ウェブ専用の記事や動画の公開、会員専用プレゼントも実施されています。記事の内容は次の通りです。

・カーライフ情報
・著名人によるエッセイやインタビュー
・旅行やグルメ情報

冊子「JAF Mate」は年間4回の発行

ジャフメイト

年4回(春号4月・夏号7月・秋号10月・冬号1月)発行され、個人会員、法人会員の手元には、発行月の中旬以降に届きます。紙の割引クーポンが付いています。

ラッコ。

1万円が毎号合計30名に当たるクロスワードパズルが楽しいです。

まとめ

JAFに加入するメリットを中心にお伝えしてきました。

多くの方は既に、ロードサービスが付帯している自動車保険に加入されていると思います。

一見「JAFに加入する必要はない」と思われがちではありますが、JAFと自動車保険、両方の加入により「人」と「車」へのサービス適用で、大きなメリットにつながります。

ぜひこの機会に両方の加入を検討頂き、安心な気持ちでドライブやカーライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

何となく任意保険に入っていて内容をあまり把握していない方がいらっしゃいましたら、自身に適した保険内容になっているのか、今一度見直してみるのもオススメです。

JAFや自動車保険に加入しておけば安心ですが、もちろんトラブルを未然に防ぐことに越したことはありません。

高速道路走行においてもJAFに入っておけば安心です。高速道路の安全運転方法、注意点について、宜しければ合わせて下記を参照ください。

【高速道路】 愛車で楽しく走る 安全運転の方法とコツ 12選

【注意】高速道路 走行前の注意ポイント5選 準備を忘れず安全運転

最後までお読みいただきありがとうございました。



JAF加入をおすすめする理由 自動車保険とJAFの組み合わせがお得

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次