【簡単】DIYガラスコーティング 【ながら洗車】ファストガラス レビュー

簡単 DIYでも失敗しにくい耐久性3年ガラスコーティング ながら洗車ファストガラス商品レビュー
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ラッコ。(rakko_s5050 )です。

ガラスコーティングって施工が難しいからプロに頼むしかないですよね…?

ネットの記事を見ていても、「ガラスコーティングはやり直しがきかない、DIYでやるべきではない」という情報が見受けられますね。

ラッコ。

ガラスコーティングは施工が難しく失敗しそう。素人がDIYはリスクが高いなぁ…。

そんな考えを打ち破ってくれたガラスコーティング剤が、ながら洗車『ファストガラス』です。

『ファストガラス』を使えば、誰でも簡単に、ほぼ失敗することなくガラスコーティングを施工することができます。

実際に初めてガラスコーティングの施工を試みましたが思いのほか簡単に施工することができました

『ファストガラス』はガラスコーティングDIYのハードルを大幅に下げてくれた非常に良い商品です。

本記事の概要
  • 『ファストガラス』の特徴
  • 『ファストガラス』のメリット・デメリット
  • 『ファストガラス』購入をおすすめしたい人・施工の注意ポイント

ガラスコーティングを自分で施工してみたいけど勇気がでない方、施工環境が整っていなく諦めている方、など参考にして頂けたら嬉しいです。

きっと「これなら自分でもできそうだからやってみようか」という気持ちになるでしょう。宜しければ最後までお付き合いください。

宜しければ【必見】車のガラスコーティング 下地処理が必要な3つの理由 も合わせてご参照ください。

スポンサーリンク
目次

ながら洗車『ファストガラス』購入の経緯

ファストガラス

ながら洗車さんの商品を使い始めたときから『ファストガラス』の存在は知っていましたが、実は説明書動画を見ることもなく、あまり関心がありませんでした。

硬化時間が大変短い、屋外で施工可能とはいっても最低2時間は硬化させる必要があり、硬化系コーティングのDIYはそれでもハードルが高いと感じていたからです。

しかも自宅には施工環境がありません。よってなかなか手を出せませんでした…。

そんな中、SNSでは『ファストガラス』を施工している人が多く、商品も大好評で品切状態、何とかできないものかと考えはじめました。

YouTube ながら洗車チャンネル内で、代表のRyoさんに次の言葉がありました。

「簡易コーティングのみと、ベースにガラスコーティングを施工している場合では世界が違う。2ランクは上がる。」

それを味わってみたい、施工は洗車場で何とかなるだろう。 そう思いいざ購入、と思ったら売り切れ…

セール期間中には買えませんでしたが、再販された瞬間に購入しました。

商品概要 耐久性3年・有機質と無機質のハイブリッドコーティング

ファストガラス

ガラスコーティングのデメリットは水シミ雨染みのリスクです。ファストガラスはそのリスクをなくした、短期硬化型ガラスコーティング剤です。

プロレベルの施工をDIYでできるよう徹底追求されています。

ファストガラスの特長

  • 通常は1ヵ月程度かかるガラス硬化速度を2時間に短縮
  • 有機質と無機質のハイブリッドコーティング。
  • 硬さとガラス成分量を抑えているため水シミ雨染みになりづらい
  • 耐久性は3年。

ファストガラスの基本的な使い方

ファストガラス施工

1パネル毎の施工です。

  1. 付属の「BASE」で下地処理を行う。
  2. 付属のアプリケーターに最初は少し多めに溶剤を垂らし、四角を描いて中を塗っていく。
  3. 濡れ性が出るくらい縦横で2度塗りして塗り伸ばす。
  4. 付属のマイクロファイバータオルですぐに拭き上げる。
  5. 確認し、ムラがあればタオルで塗り伸ばす。
  6. 2時間乾燥させる。
  7. 2~3ヵ月経って水シミ雨染みがついてきたら、「BASE」を使ってメンテナンスを行う。

ファストガラスの商品内容

ファストガラス説明
ファストガラス/ベース セット
  • ファストガラス:20ml
  • BASE 120ml
  • 塗布用スポンジ(コーティングアプリケーター) 2個
  • マイクロファイバー(エッジレス)ラベンダー3枚
  • マイクロファイバー(エッジレス)エメラルドグリーン1枚
  • マイクロファイバーアプリケーター(緑) 1個(サプライズ品) …下に入っています。
  • 商品説明書(カラー) …下に入っています。

水シミ雨染みになりづらい、2時間で完全硬化、『BASE』との相性抜群

ファストガラスの特徴です。

ファストガラスの特徴
  • 無機質と有機質の化合物が含まれている。
  • 硬化促進剤配合により硬化時間が大幅に短縮。

一般的なガラスコーティングとファストガラスの比較です。

スクロールできます
一般的なガラスコーティングファストガラス
初期硬化時間24時間30分
完全硬化時間約1ヵ月2時間
成分無機質無機質と有機質のハイブリッド
特徴・有機質の汚れに強く劣化しづらい。
・水シミになりやすい。
・硬化時間中の水は厳禁。
・屋外でも施工可能。
・有機質が含まれるので水シミになりにくい。
ラッコ。

ファストガラスは有機質を含むことにより、同じ有機質である塗装面との密着性が高まります。逆に無機質の水とは結合しにくくなり、水シミになりにくくなるのです。

ファストガラスは30分経てば少しなら水に濡れても大丈夫(すぐに拭き取ったほうが良い)、2時間で洗車もOK。

それでもどうしても水シミはつきます。ではどうすれば?

  1. ファストガラスの上にレジン系のコーティング(有機質系コーティング)を乗せてメンテナンス。それによって水シミを防ぐことができる。
  2. 水シミがついてきたら下地処理によるメンテナンスでレジン系コーティングを除去。水シミも取れる。
  3. 有機質系コーティングを重ねていくと 有機質(砂汚れなど)や無機質(水シミなど)汚れが付きづらくなる。

下地処理については、宜しければ【超絶簡単!】 誰でもできる 車のコーティング施工前 下地処理 を参照ください。

シリコーンレジン配合『BASE』 と相性抜群

『BASE』も『ファストガラス』同様、有機質と無機質のハイブリッドです。よって次の効果があります。

  • 『BASE』の上から有機質を含む『ファストガラス』を重ねれば、有機質同士の結合により、双方がより密着する。
  • 『BASE』で傷を埋め、塗装面が整うことにより、『ファストガラス』の乗りが良くなる。

『BASE』について詳しくは【簡単】誰でもできる下地処理 【ながら洗車】BASE 商品レビュー を参照ください。

ながら洗車『ファストガラス』メリット 簡単施工・失敗しにくい

メリット

主なメリットです。

  • 経年劣化を防げる。
  • 耐傷性が上がる。
  • 防汚性が上がる。
  • 屋外で施工できる設計で乾燥時間がいらない。
  • 誰でも簡単に施工でき、失敗しにくい。
  • ムラになりにくい。ムラになっても『BASE』で落とせる。
  • コスパが良い。
  • リセットがしやすい。
  • 樹脂、ヘッドライト、ホイール、メッキにも施工できる。
  • 重ね塗りができる。
  • ディーラーガラスコーティングの上からでも施工可能。


施工が簡単

施工が簡単なのは最大のメリットです。
天候に注意するのと、前もって施工手順を確認しておけば難しくありません。次のような日は施工を避けましょう。

  • 夏の炎天下
  • 風の強い日
  • 雨が降りそうな日

ムラになりにくい

口コミでもムラになりにくいというコメントが多い印象です。個人的に溶剤の伸びは特別良く伸びるとは感じませんでしたが、ふき取り作業は楽で、あまりムラにはなりませんでした。

ただ、拭き残しがあったりと全くムラなく施工するのは難しく、施工から2日後に若干ムラのある箇所を発見しました。『BASE』で整えると簡単に消すことができました。

『BASE』は『ファストガラス』自体を落とすことはないのでファストガラス施工後に使っても安心です。

反省点でもありますが、施工後は硬化前にいろんな角度から、またライトを当てたりしながら確認作業を行うと良いでしょう。

リセットがしやすい

『ファストガラス』はそれほど硬くなく、硬度は塗装より少し硬い4Hと説明書に記載があります。

強めのコンパウンドで簡単に落とせリセットがしやすいので、その点安心感があります。

重ね塗りができる

重ね塗りをすることにより、艶や防汚性、耐傷性が上がりますが、反面、施工時に重ならないように気をつけないとムラになります。

あまり重ね塗りしすぎるとクラック(ひび割れ)をおこすことがあります。

重ね塗りをする場合、2~3層が推奨されています。

僕は1層目を施工して2時間後、2層目を施工しました。時間がある方は、1週間程度置いてから2層目を施工することをおすすめします。

2層目は使い終わったスポンジ、マイクロファイバーをそのまま使うとボディに傷をつける可能性があるので、
新しいものを使うようにします。

ながら洗車商品共通のメリット

  • 商品の使い方はカラー印刷の詳細な説明書が同封されている上、YouTube動画の説明書で解説されており分かりやすい。
  • 30日間品質保証。そして万全なサポート体制。
  • 公式LINEアカウントで洗車やコーティングの悩みなどを気軽に相談、万が一の不良品の際にも対応。

ながら洗車『ファストガラス』デメリット 天候・重ね塗りしすぎに注意

デメリット

反面、デメリットです。

  • 価格が高い。 
  • 水シミがつかないわけではない。
  • 屋外施工をするときは施工日の天候に注意する必要がある。
  • 撥水性は抑えられている。
  • 重ね塗りをしすぎるとクラック(ひび割れ)のリスクが上がる。
  • ガラス、ゴム面には使えないのでマスキングをしたほうが良い。
  • 消費期限の半年以内に使い切る必要がある。
  • 売り切れてしまうことも。大人気です。素早い購入を。

価格が高い

価格は1万円弱ともちろん安くはないのですが、業者へ依頼する場合、ガラスコーティングの施工相場は約8万円です。
それと比べるととても安価になっています。

むしろこの値段で、『BASE』やマイクロファイバータオルなど付属品が多数ついてくるしコスパは悪くありません

容量が少ない!?

口コミでは結構溶剤が余ったというコメントが多いですが…

  • 容量が以前の30ml から20ml に減っている。(2022年9月現在)
  • 施工台数は1~3台分くらい。
  • コンパクトカー2層の施工でしっかり全部使い切った。(少し厚塗りしすぎたかも…)

欲を言えば樹脂部分にも施工したかったのでもう少し容量が欲しかったです。

しかし、もともと採算が取れていないということだったので、ガラスコーティングの相場から考えるとこれでも十分コスパは良いと思います。

水シミが目立ってきたら下地処理のタイミング

水シミ対策がしてあるとはいえ、やはりどうしても水シミはできるものです。水シミが目立ってきたら下地処理のタイミングだと考えます。

屋外施工は天候に注意

屋外である以上、ホコリや砂がかかる可能性があります。施工日は風の弱い日にするなど極力気をつけます。

乾燥時間が不要、屋外で施工可能というのは、それだけでハードルがかなり下がっています。

撥水性はあまり得られない

硬化時間が短い代償として、撥水性が抑えられた微撥水となっています。

より強い撥水性を得るには『ファストガラス』の上からレジンコーティングなどを上塗りすれば良いので問題ありません。
ただ『ファストガラス』だけでも結構撥水していると感じました。

マスキングは気を付ければしなくても大丈夫

面倒なのでマスキングは一切しませんでした。ゴムや窓ガラスには使えないため心配な方はできればマスキングをした方が良いです。

窓ガラスには少しついてしまいましたが、濡れタオルで拭きあげたら取れました。ただし、時間が経つと取れなくなる可能性があるので注意したほうが良いでしょう。

ながら洗車『ファストガラス』こんな人におすすめ

洗車場で施工

ファストガラスの施工は次のような方におすすめです。

ファストガラス施工おすすめの人
  • DIYでのガラスコーティングに関心があるがハードルが高く諦めていた人。
  • 簡易コーティングの効果をより発揮させたい人。
  • 防汚性を最大限高めたい人。
  • 年数を経ても塗装をくすませたくない人。
  • 洗車が好きで楽しいと思える人。
ラッコ。

今回洗車場で施工しました。


幸い、自宅近くにわりと長時間滞在できる洗車場があり、そのような洗車場であれば問題なく施工できます。

2層の施工で計4時間の硬化時間含め、洗車場には早朝から9時間近く滞在することになりました。

『ファストガラス』の施工は、洗車が好きな人、マメに洗車できる人が向いている。

ファストガラスは1日で施工完了できるのが大きな魅力ですが、休日を1日洗車で費やしても苦ではない方が良いですね。洗車が楽しいと思える人に限ると思います。

そしてガラスコーティングをしたら洗車をしなくて良いわけではなく、メンテナンス洗車の継続が必要なのでマメに洗車する人が向いています。

まとめ

施工後のボディ
↑ファストガラスのみ施工のボディです。冷たい感じのツヤです。

『ファストガラス』を施工してからトップコートを乗せましたが、確かに今までとは世界が違うなぁと思いました。

気持ちの面と、艶感、水弾きなどの見かけだけでなく、防汚性、耐傷性が確実に上がっているので、効果は徐々に感じてきます。

ただし、ガラスコーティングの施工前には下地処理が重要なので、そこはしっかりとする必要があります。

早くトップコートを施工したいという気持ちがあると思いますが、そこは焦らず、ぐッとガマンして下地処理は手を抜かずにしっかりと行いましょう

施工の注意ポイント
  • 施工日の天候、説明書や動画を見て手順を確認しておく。
  • 施工前に下地処理を行う。(鉄粉やスケールは極力取り除いておく)
  • 薄く伸ばすように極力重ならないように意識しながら丁寧に行う。
  • 素早く拭き取り、いろんな角度から見てムラがないか確認する。
  • 施工を楽しむ。

反省点

初めての施工でいろいろ反省点もありました。

  • 下地処理は念入りに行ったが年数が経っているので『BASE』では取り切れない水シミや小傷があった。
  • やや雑になってしまったり確認作業が手薄になってしまった箇所がある。
  • 拭き上げを1枚のクロスでやってしまった。(まず粗拭き後、別のクロスで再度拭き上げたほうが拭き残しにくい。)
  • 力を入れすぎて少し傷を入れてしまった。

『BASE』では取れなかった汚れや傷に膜をかぶせてしまったことになり、これらは『ファストガラス』をリセットしなければ除去できません。次回施工するときがあれば注意したいと思います。

本当に簡単に施工できるので気になっている方はぜひ購入してみてください。

ながら洗車 『ファストガラス』 (購入の際には、販売元:ながら洗車 をご確認ください)

「ファストガラス」施工前にはながら洗車チャンネルの関連動画の視聴をおすすめします。
商品説明書がついていますが、動画の方が細かく説明されています。

Youtubeながら洗車チャンネルの動画説明書は下記のリンクから。詳しい使い方はこちらを参照ください。

2時間完全硬化ファストガラスの説明書【水シミになりづらい】

下記の関連動画も参考になります。

ガラスコーティングの重ね塗り DIYでガラスコーティングを重ねる際の注意点や効果を検証してみた‼️

誰でもできるガラスコーティング施工の教科書 【車屋でガラスコーティングする前にDIYを検討しませんか?】

水シミの原因と対策4選 ウォータースポットとイオンデポジットの原因と対策

最後までお読みいただきありがとうございました。

簡単 DIYでも失敗しにくい耐久性3年ガラスコーティング ながら洗車ファストガラス商品レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次